MENU

目のくぼみの”原因”とおすすめの”改善方法”って!?

目のクマと同様、印象ダウンにつながってしまう可能性の高い「目のくぼみ」。その原因は目の周辺の筋肉の疲労(疲れ)や加齢による衰え、皮下脂肪・コラーゲンの減少だと言われいます。

 

「目のくぼみ」はメイクでなんとかすることはできなくもないですが、それは一時的な解決にすぎませんし、望ましいのはやはり、原因を緩和・改善するようなケアだと思います。

 

「目のくぼみ」の原因のひとつである目の周辺の筋肉の疲労(疲れ)を改善する方法としておすすめなのは、ホットタオルで目を温める習慣をもつことです。この方法を行うためには濡らしても差し支えない小さめのタオルと電子レンジが必要ですが、デメリットといえるのはそれくらいです。作り方自体は単純で簡単なので、大変おすすめです。

 

加齢による目の筋肉の衰えを改善する方法としておすすめなのは、眼輪筋を鍛えることです。眼輪筋は、目を8の字(∞を描くように)に動かしたり、5秒間ぎゅっと閉じてから5秒間見開くなど、ほかにもいくつかある目を運動させるような仕方で鍛えることができます。

 

コラーゲンの減少を改善する方法としておすすめなのは、コラーゲンの生成を促す作用があるといわれているビタミンC誘導体の配合されたスキンケア製品の使用です。ビタミンC誘導体は、スキンケア製品などの成分表示では「ビタミンC誘導体」という名称ではなく、リン酸アスコルビルMg、リン酸アスコルビルNa、テトラヘキシルデカン酸アスコビル、パルミチン酸アスコビル、テトラヘキシルデカン酸アスコルビル(VC-IP)、といった名称で表示されています。

 

メイク以外の目のくぼみ対策

 

実年齢より老けて見える要因のひとつである「目のくぼみ」。メイクでその都度なんとかやり過ごしているという方も多いと思いますが、長期的なことを考えると、そうした苦労というのはやっぱりなくなった方がいいですよね。しかしそのためには、やはりそれなりの努力が必要で、「目のくぼみ」の原因となるものを解消させるような対策をとることが必要になります。

 

「目のくぼみ」の原因となるものを解消させるような対策というのは大きく分けて二つで、ひとつは、目の周りの筋肉の疲労や衰えに働きかけるものです。具体的には、目の周りの血行を良くするツボ押しやマッサージ、蒸しタオルケア、眼輪筋トレーニングなどが挙げられます。これらの良いところは、経済的な負担が少ない、あるいは全然なくて済む場合もあるということです。

 

もうひとつは、目の周りの皮膚の衰え(肌の老化)に働きかけるもので、具体的には、肌のコラーゲンの生成に役立つ成分(ビタミンC誘導体、レチノール、ナイアシンなど)の入ったスキンケア製品(アイクリーム)の利用です。そしてそういったアイクリームとしては、例えば、ビタミンC誘導体配合の「アイキララ(EYE KIRARA)」、レチノール配合の「ビーグレン(b.glen QoSomeレチノA)」、ナイアシン配合の「HERBALIFE SKIN ハイドレイティングアイクリーム」などが挙げられます。

 

アイクリームはほかにもいろんな種類のものがありますが、毎日継続して利用するものなので、やはりコスパ面、値段がリーズナブルかどうか、経済的かどうかということも重要だと思いますし、そういう意味では「アイキララ(EYE KIRARA)」などのように、定期購入することで価格がオトクになるようなものを選ぶようにするのがベターだと思います。

関連ページ

目のクマの”原因”とは!?【寝不足だけではない?】
目のクマの原因についてです。
魅力的とは限らない!?【”男性”のほうれい線!】
ほうれい線の改善策についてです。